ヘアメイクシエル OfficalBlog

東洋医療ヘッドセラピー&耳つぼセラピー

[ 2015/09/26 ]

 

シエルでは新たな分野の勉強を始めています!

 

IMG_7569

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8280

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは・・・ 東洋起源の伝統医学


『東洋医学』

 

 

 

1425623_486814844756656_569738381_n


 

 

 

 

 

 

東洋医学の根本的な考え方は、西洋医学と異なります。

 


西洋医学は、患部を開き、そうして、外科的手術を施すことにありますが、

 

東洋医学の場合、そういう物理的な強制力を伴いません。

 


あくまで、全身のバランスから患部の治療を試みるようにし、

 

いわば、心身療法の治療に努めます。



特徴としては、まず全身を見て、治療方針を決めます。

 


これは、バランス状態を把握することに務め、どこかの調整がくるっていれば、

 

そこが患部であるとの認識となります。

 


続いて、自然治癒力を高めることに心血を注ぎます。



患部を除去しようとする西洋医学とは、この点で根本的に異なり、

 

人間が自然から備わった治癒力を向上させ、そうして、

 

無理なく患部の治療を行うことを目標としています。

 

 




中国では伝統3大医療として 鍼灸・漢方・推拿(すいな)があります。

 

 

基本的な考え方は同じで、東洋医学の考え方にのっとって、

 

鍼灸であれば鍼と灸を使って、

 

漢方では漢方薬を使って、

 

推拿(すいな)ではマッサージのように手を使って、気血の流れを整えて

 

体を健康にしようというものです。



マッサージは、押したり揉んだりして、緊張した筋肉に直接的にアプローチし、

 

「ほぐすこと」を目的とします。

 


推拿(すいな)
の場合、経絡(けいらく・エネルギーの通り道、ツボが並んでいる場所)を

 

効果的に刺激し、滞っていた気の流れをスムーズにします。

 


自己治癒力を高め、全体のバランスを整えてることで

 

病気になりにくい体作りを目的としています!

 

 

ただ「気持ち良い」だけではなく、自分自身の力で健康になろうとする力を

 

取り戻すお手伝いをしています。

 

 

この中国伝統医療の《推拿》(すいな)を基にした

 

ヘッドマッサージ(頭・首・肩)& 耳ツボセラピーを行うことによって



よくあるヘッドスパを超えた 



“治療レベルのヘッドセラピー&耳ツボセラピー” をしていきます!

 

 



耳には100を超える反射区があります。

 

耳ツボ図

 

 

 

 

 


 

 

 

 

耳ツボをする事で、体の内側から体調を左右する基礎を整える事ができます。



免疫を高め、内分泌を整え、自律神経を調整し、基礎代謝を高めます。



またそれらのバランスを整えます。



その結果、体の変調が整うようになり「未病」(予防)にもつながります。

 


*未病(みびょう)・・・

東洋医学の病理概念のなかに未病という言葉があります。

病気と言うほどではないけれど、病気に向かいつつある状態のことです。

例えば、手足の冷えや体の疲れ、胃腸の不調。それは病気のサインかも知れません。

未病は病気と言うほどではないけれど、健康でもない状態のこと。

健康診断や、検査などで異常がなくても、自覚症状がある場合は、

未病の状態である可能性があります。

 




シエルでは皆様に根底から 「美容と健康」をお届けしたいと強い思いで

 

一生懸命に取り組んでいます。

 

 

10月より新メニューとして登場しますのでお楽しみに♪